Wink・鈴木早智子入院騒動−薬物!?自殺未遂!?

Wink・鈴木早智子入院騒動−薬物!?自殺未遂!?のページを説明

スポンサードリンク
最新の記事

Wink・鈴木早智子入院騒動−薬物!?自殺未遂!?

3月29日、アイドルデュオ「Wink」の鈴木早智子さんが東京都江東区の自宅マンションから救急車で搬送され、入院していたことが明らかになった。

入院の第一報は、31日夕方のテレビのニュース速報で報道された。
薬物の多量摂取によるものとも報じられ騒然となった。

ただ、鈴木早智子側は素早い対応を見せた。

まず、本人がブログを更新、笑顔の写真をアップして「元気にお仕事してますので安心してください」とアピール。

そして、深夜にはテレビ朝日で緊急会見。

黒のワンピース姿で登場した鈴木は特にやつれた様子もなく、「この通り元気です。ご心配かけてすみませんでした」とコメント。

「夜の作業が多く、普段から夜型人間」だという鈴木早智子は、2年ほど前から、眠れないときのために、安定剤を服用。

3月28日の夜にも薬を飲んだが眠れず、朝まで起きていた模様。

その後、友人の女性と電話で2時間ほど話をしていたが、正午すぎになって「ことんと寝てしまった」とのこと。 

会話が突然途切れてしまったので心配した友人が119番通報した。

その後、救急隊員が駆けつけ、「ドンドンドンとドアを叩く音で目が覚めた」とのこと。

意識もあり、自分で歩ける状態だったが、大事をとって病院に搬送された模様。

診断結果は単なる貧血。一晩入院し、30日に退院。

そして、31日に仕事の打ち合わせをしていたところ、自身の騒動をテレビで見たようだ。 

会見では、相方、相田翔子さんからも心配するメールが届き「大丈夫」と伝えたことも明かした。


【関連記事】
・薬物?自殺未遂?Wink鈴木早智子の入院騒動の顛末
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000015-ykf-ent
・Winkの鈴木早智子 睡眠薬でお騒がせ
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000002-dal-ent
・元Wink鈴木早智子、睡眠薬で倒れる
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000004-sph-ent

□■ P R ■□
薄毛の原因を根本から解消する!〜効果がなければ全額返金〜
■育毛先進国米国式育毛メソッド■


スポンサードリンク